« キレイな形の宮が尾古墳(香川県善通寺市) | トップページ | 最北の古代城柵、秋田城(秋田県秋田市) »

2017年8月23日 (水)

存在感ある王墓山古墳(香川県善通寺市)

宮が尾古墳同様、県道24号沿いにある古墳。
県道から少し奥にあるが、案内板が目立つので見落とすことはないだろう。

有岡古墳群の1つで、国の史跡に指定されている。

Photo 2

築かれたのは6世紀後半で、宮が尾古墳と変わりはない。
ただ、高くて大きく、存在感がハンパない。

有岡古墳群の中央に位置しているのと、
「王墓山」という名前からして古墳群の中でも
エライ人の古墳なんじゃないかと思う。

ここも市が定めた4月29日(古墳の日)に内部が一般公開されている。
4_2

古墳だけしかないので、見学自体はすぐ終わるが、
古墳から善通寺市の五重塔などが見えるらしい。

pencilメモ
住所…香川県善通寺市善通寺町1785-1
駐車場…無料℗あり
滞在時間…10分
その他
 ①近くの宮が尾古墳とセットで見学したい
 ②内部公開は宮が尾古墳と王墓山古墳の2つ

« キレイな形の宮が尾古墳(香川県善通寺市) | トップページ | 最北の古代城柵、秋田城(秋田県秋田市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603733/65545790

この記事へのトラックバック一覧です: 存在感ある王墓山古墳(香川県善通寺市):

« キレイな形の宮が尾古墳(香川県善通寺市) | トップページ | 最北の古代城柵、秋田城(秋田県秋田市) »