« 最北の古代城柵、秋田城(秋田県秋田市) | トップページ | 岩手にある清水寺(岩手県花巻市) »

2017年8月27日 (日)

土肥氏が眠る城願寺(神奈川県湯河原町)

平安時代、湯河原近辺に居を構えていた土肥氏。
湯河原駅から城願寺周辺が居館だったそうだ。

10 2

伊豆に流された源頼朝が挙兵すると、
すぐに馳せ参じ、主立つ戦いに参戦してきた。

この時の当主が土肥実平
戦国時代、小早川隆景が跡を継いだ小早川氏の祖と言われている武将。

城願寺にはその土肥氏一族の墓所(神奈川県の史跡)がある。
5 4

1304年の銘が重層塔や1375年の宝篋印塔をはじめ、
色んな形をした66基の墓石が集結している。

どれが土肥実平のかはわからなかったが、
一族で長い間、湯河原の町を見守ってきたのが伝わってくる。
 

境内には土肥氏より古くからここに佇んでいる
樹齢900年の柏槙(びゃくしん 天然記念物)もある。
70

この先もずっと湯河原を見守っていくんだろう。
 

ちなみに。
本堂(写真㊤)がいつ頃建てられたのかは定かではないらしい。

pencilメモ
住所…神奈川県足柄下郡湯河原町城堀252
駐車場…無料℗あり
滞在時間…10分
その他
 ①駐車場は細長いので、手前に大型車があるとキツイ

« 最北の古代城柵、秋田城(秋田県秋田市) | トップページ | 岩手にある清水寺(岩手県花巻市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603733/65572453

この記事へのトラックバック一覧です: 土肥氏が眠る城願寺(神奈川県湯河原町):

« 最北の古代城柵、秋田城(秋田県秋田市) | トップページ | 岩手にある清水寺(岩手県花巻市) »