« 広島藩の大名庭園、縮景園(広島県広島市) | トップページ | ゴツゴツ岩の東尋坊(福井県坂井市) »

2017年9月11日 (月)

朱色に染まる広島東照宮(広島県広島市)

徳川家康を祀った全国各地にある東照宮の1つ。

5 14

東照宮と言えば
日光東照宮をはじめ、カラフルな建物が多い。

関ヶ原前あたりからの陰湿な家康の性格。
それを覆すような鮮やかさなのだ。

偶然なのか。
意図的なのか。
真相はわからない。

ここは朱色を中心にした彩りで、
原爆の被害を免れた創建当時の建物が残っている。
(上の写真の本殿&拝殿は戦後に再建されたもの)

手水舎(1648年築)&本地堂(1648年築)
11 2

共に広島県指定文化財だ。
もう1つ、唐門(1646年築)は残念ながらこんな姿。
4

ちなみに広島東照宮の創建は1646年。
2代藩主浅野光晟が造営した。
光晟の母が家康の三女のため、だいぶ力を入れたらしい。

家康嫌いだけど。
なんだかんだ立ち寄ってしまう東照宮なのだった。

pencilメモ
住所…広島県広島市東区二葉の里2-1-18
駐車場…無料℗あり
滞在時間…15分
その他
 ①参道脇から坂道を登ったところに駐車場がある

« 広島藩の大名庭園、縮景園(広島県広島市) | トップページ | ゴツゴツ岩の東尋坊(福井県坂井市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603733/65715426

この記事へのトラックバック一覧です: 朱色に染まる広島東照宮(広島県広島市):

« 広島藩の大名庭園、縮景園(広島県広島市) | トップページ | ゴツゴツ岩の東尋坊(福井県坂井市) »