2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 黄門さまが造らせた笠原水源(茨城県水戸市) | トップページ | 六地蔵寺と黄門さま(茨城県水戸市) »

2017年11月25日 (土)

楠と銀杏と薬王院(茨城県水戸市)

ずっしり重量感を感じる大きな本堂
その本堂を目当てにやってきた。
6_2 8

1530年築国重文
屋根の厚さが重量感を演出しているのだろう。

メインの本堂を上回るインパクトを残した銀杏の木。
樹齢500年のベテランが本堂右手に佇んでいる。
9 11 14

境内一面に葉っぱが敷かれているよう。

キレイだけど、
実を踏んであの匂いが出ないよう、
1歩1歩、慎重に歩いだのだった。

この他にも見どころがいくつかある。
樹齢150年の楠&四脚門(江戸時代中期築 水戸市指定文化財)
6 13

徳川頼房の次男松平亀千代丸のお墓(水戸市指定文化財)
Photo

そして茨城県指定文化財仁王門
3

時折、遭遇する改修工事というオチ。
これはこれで、いい思い出ということにしておこう。

pencilメモ
住所…茨城県水戸市元吉田町682
駐車場…無料℗あり
滞在時間…20分
その他
 ①駐車場は境内裏側にある

« 黄門さまが造らせた笠原水源(茨城県水戸市) | トップページ | 六地蔵寺と黄門さま(茨城県水戸市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603733/66078390

この記事へのトラックバック一覧です: 楠と銀杏と薬王院(茨城県水戸市):

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/11/26 08:43) [ケノーベル エージェント]
水戸市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 黄門さまが造らせた笠原水源(茨城県水戸市) | トップページ | 六地蔵寺と黄門さま(茨城県水戸市) »