2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 苗木城の巨石と石垣(岐阜県中津川市) | トップページ | 日本一のトイレと可睡斎(静岡県袋井市) »

2018年1月27日 (土)

目のご利益スポット、油山寺(静岡県袋井市)

遠州三山の1つで
掛川城の大手二之門(1659年築 国重文)が移築現存しているお寺。

Photo_2 2_2

お城の雰囲気を満載に残した移築門。
お寺っぽくない入口だが、仕方ない。

境内は広く、お堂が集まっている下エリアと
階段を登り、本堂&三重塔がある上エリアがある。

まず下エリア。
静岡県指定文化財が密集している。
横須賀城から移築された&書院(1699年築)&方丈(1764年築)
16_2 21

そして宝生殿

15

ここで3年に1度、
『世界一願いが叶う大念珠祭』が開催されるらしい。

日本一じゃなくて世界一。
人生の分岐点前に参加してみたいイベントだ。
 

続いて上エリア。
途中、孝謙天皇が眼病平癒を願って、
目を洗浄され、全快したと伝わるるりの滝がある。

25 27

滝の勢いは弱いが、どことなく神聖な雰囲気を感じる。

そして、階段を登ると
三重塔(1611年築 国重文)本堂(1738年築 国重文)が登場。
58 44

三重塔は1574年に着工し、37年後の1611年に完成。
バランスと全景の良さから桃山時代の三名塔に数えられている。

色々と見応えがあるお寺だった。

pencilメモ
住所…静岡県袋井市村松1
駐車場…無料℗あり
滞在時間…40分
その他
 ①遠州三山尊永寺可睡斎油山寺
 ②桃山時代の三名塔…油山寺、長命寺(滋賀県)、宝積寺(京都府)

« 苗木城の巨石と石垣(岐阜県中津川市) | トップページ | 日本一のトイレと可睡斎(静岡県袋井市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603733/66306521

この記事へのトラックバック一覧です: 目のご利益スポット、油山寺(静岡県袋井市):

« 苗木城の巨石と石垣(岐阜県中津川市) | トップページ | 日本一のトイレと可睡斎(静岡県袋井市) »