2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 何段食べる、えにしの割子そば(島根県出雲市) | トップページ | 五百羅漢と立久恵峡(島根県出雲市) »

2018年3月 3日 (土)

登って歩いて鰐淵寺(島根県出雲市)

読み方は『がくえんじ』
推古天皇の時代に創建されたと伝わる歴史あるお寺。

駐車場から仁王門まで徒歩約10分。
川沿いを歩き、石仏などがあるため、そんなに距離は感じない。

11 7 4

仁王門に到着。
ここから有料拝観。

11_2 15

山中にあるお寺だったから予想してたけど。
やっぱり登るのね。

18_2 20 Photo

登っては見て、見ては歩く。
さすが、かつて出雲一の広さを誇ったお寺だけある。

しかも1本道じゃない珍しい伽藍配置。
無駄に歩かないよう、どう見学するか考えてしまう。

根本堂(1577年築 島根県指定文化財)
34 39

数少ない文化財建築物。
戦国期、一貫して毛利氏を支持した鰐淵寺。
尼子氏を滅ぼした毛利氏時代に建てられたものだ。

当時の繁栄具合が想像できる、かなり大きな建築物だ。

銅鐘(1188年製 国重文)
31 32

宝物殿があったが、堅く扉は閉ざされている。
500円の拝観料を払っているので、見てみたい気持ちもあるのだが…
47

その他、常行堂摩陀羅神社などが点在している。
35 36 40 43

けっこう歩いたが、
なぜだろう?
何か物足りなさが残ってしまう結果となった。

ちなみに。
ここで武蔵坊弁慶が修業したと伝わっている。
2

pencilメモ
住所…島根県出雲市別所町148
駐車場…無料℗あり
滞在時間…1時間
その他
 ①拝観時間 8:00~17:00 / 拝観料 500円

« 何段食べる、えにしの割子そば(島根県出雲市) | トップページ | 五百羅漢と立久恵峡(島根県出雲市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603733/65716052

この記事へのトラックバック一覧です: 登って歩いて鰐淵寺(島根県出雲市):

« 何段食べる、えにしの割子そば(島根県出雲市) | トップページ | 五百羅漢と立久恵峡(島根県出雲市) »